SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ユキの日々萌萌

ニュース欄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なんで~~~~!理事らに出頭要請へ=緑資源談合、公取委の告発受け-独禁法違反容疑・東京地検


日々萌萌 なんで~~~~!理事らに出頭要請へ=緑資源談合、公取委の告発受け-独禁法違反容疑・東京地検
以下ニュース抜粋URL
 農林水産省所管の独立行政法人「緑資源機構」(本部川崎市)をめぐる官製談合事件で、東京地検特捜部は24日、林道整備に関する調査業務入札で受注調整をした独禁法違反(不当な取引制限)の疑いが強まったとして、同機構森林業務担当理事や受注していた公益法人の担当者らに対して、出頭を要請する方針を固めたもようだ。
 公正取引委員会と検察当局は同日、告発問題協議会を開催。公取委は、同法違反容疑で、受注実績の多い公益法人「森公弘済会」(東京都千代田区)、同「林業土木コンサルタンツ」(文京区)など計4法人を検察当局に刑事告発するとみられる。
 同機構理事は公取委の調べに対し、談合を主導したことを認めた上で、業務の割り付けについて、「林野庁や機構からの天下りの受け入れ状況に応じて配分した」などと供述。予定価格に占める落札額の割合を示す落札率についても「部下に95%以下にしようと話した」などと指示を出したことを認めているという。
 特捜部は、同機構理事らが談合に組織的に関与した疑いが強いとみて、同容疑の共犯として立件する必要があると判断したもようだ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000014-jij-soci&kz=soci

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土壌肥料用語事典

植物を扱う方全てにお勧めです。土壌についての専門書で、これだけ判りやすく書かれた入手しやすい金額の書籍はありません。造園学や樹木医学においても、参考書として良く紹介されております。植物を扱う仕事に就いておられる方は、手元に置いて良く内容を理解しておくと良

ヘアカラーの極意 2007年10月05日(Fri) 11:35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。