SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ユキの日々萌萌

ニュース欄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

<枚方談合>受・発注の「星取表」押収 逮捕警部補も活用か


日々萌萌 <枚方談合>受・発注の「星取表」押収 逮捕警部補も活用か
以下ニュース抜粋URL
 大阪府枚方市が発注した清掃工場建設工事の入札を巡る談合事件で、顧問など3人の逮捕者を出した受注元の大林組が02年7月、府警捜査2課の家宅捜索を受け、関西の大規模工事の受注状況や将来の発注予定などを示した「星取表」を押収されていたことが分かった。談合容疑で逮捕された府警警部補の平原幸史郎容疑者(47)はこの捜査の中心メンバーだった。星取表には今回の談合容疑となった建設工事の予定も記載されていたとみられる。大阪地検特捜部は、平原容疑者がこの星取表などを基に業界事情を熟知した上でゼネコンと枚方市の仲介をしていた可能性が高いとみて調べている。
 大林組が捜索を受けたのは、同府四條畷市の学校給食センター新築工事を巡る競売入札妨害事件の捜査の一環。府警は、落札した準大手ゼネコンに次ぐ低い価格で応札した大林組の本店を関連先として捜索した。星取表は談合のための受注調整を容易にするため過去の実績などを書き込んでいく一覧表で、この捜索の際に見つかったという。
 関係者によると、星取表には関西一円の自治体などが発注した大規模公共工事を中心に、どのゼネコンや共同企業体が受注したかが書き込まれていたほか、枚方市が05年11月に入札を実施した清掃工場建設工事を含め、06年までに発注される見通しの工事予定も記載。平原容疑者は捜索の直後、周辺に「すごい資料が見つかった」「ゼネコン(の事件)はやめられん」などと吹聴していたという。
 この事件は、捜索から間もなく、当時の市長が競売入札妨害や加重収賄の疑いで逮捕される事態に発展。捜査2課の「エース格」の平原容疑者は容疑者の取り調べにもあたっていたが、03年3月に署に移り、さらに05年4月には機動捜査隊に異動した。
 平原容疑者が、中司宏・枚方市長と大林組顧問の森井繁夫容疑者(63)を大阪市内の飲食店で引き合わせたのは、この捜索から約2年後の04年ごろ。入札があったのはさらに約1年後の05年11月で、平原容疑者はいずれも捜査2課を離れていた。しかし、星取表やゼネコン関係者との人脈などを基に、着々と建設業界の状況を把握。中司市長に対しても談合情報をちらつかせながら酒席に誘い出すなど、2課時代に得た情報と人脈を活用して、談合に加担するようになったとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000015-mai-soci&kz=soci

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。